fc2ブログ

祇園祭前祭 4ー3 船鉾・岩戸山の曳き初め

CATEGORY祇園祭
24日で後祭の巡行、還幸祭も無事に終わりましたので
何となく新鮮味に欠けますが、祇園祭の続きをアップしていきたいと思います。


13日には新町通りにある3つの鉾の曳き初めと各山の舁き初めがあります。
3つの鉾は同時に開始されるので、船鉾をメインで出かけました。

12日と同様、一般参加が出来ず残念でしたがちょっと熱い思いも聞けて
改めて3年ぶりの長さを感じました。




船鉾 準備が整った様です
IMG_0002_20220727013431d1c.jpg

曳き初めが始まりました~
IMG_0022-1_20220727013433453.jpg


IMG_0024-1_20220727013434d64.jpg


IMG_0038-1_20220727013435084.jpg


IMG_0039-1_2022072701343778d.jpg


船鉾の曳き初めの時によく舞妓さんたちがお越しなのですが今回も大勢でお見えでした~
IMG_0072-1_2022072701365638b.jpg

船鉾を見送って岩戸山が来るのを待っています この日は7人ほどいらっしゃいました。
IMG_0073-1_202207270136589f3.jpg


IMG_0070_20220727013655630.jpg


IMG_0106-2_2022072701365268e.jpg


IMG_0099_20220727013650ced.jpg

後ろに控えていた岩戸山が動き出しました
IMG_0115-1_202207270134385e2.jpg


IMG_0137-1_20220727013440fc8.jpg


IMG_0159-1_20220727013441c81.jpg


IMG_0172-1_20220727013443344.jpg

岩戸山が通り過ぎると舞妓さんたちも移動して行きました~
IMG_0168-1_20220727013653946.jpg

元の場所へ戻ります~
IMG_0178-1_202207270134445c7.jpg


IMG_0198-1_20220727013446688.jpg

船鉾も後ろを頭にして戻ります~ このために曳き初めの時には螺鈿の美しい舵が付けられていないのです。
IMG_0204-1_20220727013447bef.jpg


IMG_0209-1_20220727013449c54.jpg


IMG_0226-1_20220727013452855.jpg

鉦を叩くたびに度にバチに付いた房が揺れます
IMG_0237-1_2022072701345575a.jpg

岩戸山 曳き初め無事終了
IMG_0280-1_2022072701342933e.jpg

パパの姿をこれからも見続けて行くのでしょう~
IMG_0277_202207270134289be.jpg


IMG_0286_20220727013644288.jpg


20220713_153327.jpg

船鉾も曳き初め終了
IMG_0298_20220727013646cfe.jpg


IMG_0233-1_20220727013453020.jpg


ここから四条通を挟んだ北側にある放下鉾へ
曳き初めを終えて夜に向けての準備中 鷹山のスタッフの方も来ていました
IMG_0309-1_20220727021431984.jpg


IMG_0314-1_202207270214333aa.jpg


IMG_0317-1_20220727021434b23.jpg


IMG_0323-1_20220727021436b6c.jpg

Tシャツが格好良いので撮らせてとお願いしたら3人で並んで下さいました。
IMG_0334-1_20220727021437766.jpg
この後、少しお喋りしたのですが、この3年間いつになったら鉾を曳けるのかと思っていたので
曳き初めでさえ嬉しさが目頭が熱くなったと話されました。
山鉾町の関係者はきっと皆同じ気持ちだったことでしょう~


放下鉾の鉾頭
IMG_0307-1_20220727021439c53.jpg


そして13日の夜から駒形提灯に灯りが点り鉾の上でお囃子が始まりました~
関連記事

COMMENTS

8Comments

There are no comments yet.

AzTak  

船鉾・岩戸山の曳き初めの様子ですか。良いものですねえ。何より間近で見られるのが堪えられませんね。それに舞妓さんの姿も拝めて。

2022/07/27 (Wed) 06:47 | EDIT | REPLY |   

いんちょ.  

船鉾の船首は鳳凰やったんですね。
暫く見てなくて忘れてました。
船尾には舵!
そう言えば、初めて船鉾を見た時に「舵までついてる!」と驚いたことを思い出しました。

祇園祭に関わっておられる方々は皆さん、千年以上綿々と続く祇園祭の伝統を守り引き継ごうと努力されてたのですから、2年前に山鉾巡行の中止を決めた時は、断腸の思いだったろうと思います。
3年ぶりの山鉾巡行が、コロナ禍の終焉の始まりの最初の1ページになってくれるといいですね。

2022/07/27 (Wed) 12:56 | EDIT | REPLY |   

べり~*  

こんにちは。

鉾の曳き初め、きっと感慨ひとしおだった事でしょうね。
鉾が高いので上の方におられる方の心配をしてしまいました
バランス感覚が必要ですね。
金色の鳳凰ですか、煌びやかで豪華~
舞妓さん達も華を添えて京都ならではの光景ですね。

2022/07/27 (Wed) 14:08 | EDIT | REPLY |   
フウ

フウ  

Re: タイトルなし

AzTakさん こんにちは~
祇園祭にはよく舞芸妓さんの姿を目にします。
曳き初めは通常であれば参加も出来るので、数年前には祇園甲部の舞妓さんと一緒に曳いたこともありました。

此処一角だけ華やいで見えました^^

2022/07/27 (Wed) 16:57 | EDIT | REPLY |   
フウ

フウ  

Re: タイトルなし

いんちょさん こんにちは~
説明を添えていなくて申し訳ないです。
船首の飾りは鳳凰ではなく鷁(げき)という中国の想像上の鳥なのです。
瑞鳥として用いられることが多く、大覚寺の観月の夕べの船も鷁首がついています。

船尾の舵の螺鈿は美しいですよね~

感染が拡大している中で行われた今年の巡行でしたが
心配以上に大きな心の支えを感じた方の方が多かったのではないでしょうか
ほんまに疫病退散の願いが届いて欲しいものです。

2022/07/27 (Wed) 17:10 | EDIT | REPLY |   

hotto  

こんばんは〜

ここでは一般の方も舁き初めに参加出来たのですね!
園児も付いて歩いたのかな? 並んだブルーの帽子が可愛いです

舞妓さんがいらしてて良かったですね〜
中でも9枚目が京都の祇園祭らしくて良いお写真です〜

Tシャツの3人さんとのお話。。
そうですよね! 今年はなんとか祇園祭が再開でき 
嬉しさひとしお。。感動ですよね
目頭が熱くなるお気持ち良くわかります。。

2022/07/27 (Wed) 17:29 | EDIT | REPLY |   
フウ

フウ  

Re: こんにちは。

べり~さん こんばんは~
屋根の上に居る人たち、屋根方さんと言いますが凄いでしょう~
鳶職の方が多いように聞いています。
家の息子は小さい頃、屋根方さんになりたいなぁって言うてました^^;

船首の鳥は鳳凰ではなくて、鷁(げき)と言う想像上の鳥なのですよ。
ちょっと不思議な雰囲気でしょう~

舞妓ちゃんたちが居てくれると周りのおじ様たちはそわそわ^^;
祇園祭ではよく見かける光景ですが、華やかになります。

2022/07/27 (Wed) 18:48 | EDIT | REPLY |   
フウ

フウ  

Re: こんばんは〜

hottoさん こんばんは~
今年は一般参加は何処も行わずの曳き初めでした。

ミント色の帽子は近所の小学校の生徒で、中学生も来ていました。
伝統文化に触れるという意味で山鉾町の傍にある小学生はよく曳き初めに参加していますし、
園児たちは親子で鉾見学などもします。(我が子も皆経験しています)

舞妓さんたち、沢山でしたのよ~
連れて来てはる人がいまいちでしたけど(ここだけの話)

9枚目ありがとうございます。何とか岩戸山を見ている風で撮れました。

関係者の方とお話しすることが多々ありますが
伝統を守るって熱い思いが無ければ出来ない事だとひしひしと感じるのですよね。

2022/07/27 (Wed) 18:57 | EDIT | REPLY |   

REPLY

Leave a reply