fc2ブログ

祇園祭 前祭 3 真木立て 菊水鉾など

CATEGORY祇園祭
長刀鉾と同じような作業で他の鉾も真木立てを行います。
函谷鉾は朝一にクレーンで真木立てを行うので他の鉾よりも早く作業が進むのですが
長刀鉾でまだ準備をしている時でもすでにかなり出来上がっていました。

菊水鉾は例年通りに周りにいる皆で榊に紙垂(しで)を付けさせて頂きました。
今年は曳き初めの一般参加が出来なかったので
地元民にとっては少しでも参加出来たことが嬉しく思えるのです。


函谷鉾 櫓部分の組み立てが行われていました
IMG_0020-1_20220718152602b68.jpg

大事な基礎となる石持を運んでいます。
IMG_0082_20220718152605db5.jpg


IMG_0093_202207191207436b6.jpg


20220711_111720.jpg


IMG_0101-1_20220718152611661.jpg

鉾頭
IMG_0088-1_20220718152606908.jpg

天王人形
IMG_0100-1_2022071815261009e.jpg

石持が固定された後にこの通称海老と言われる縄絡みが施されます。各山鉾のよって形が違うのも面白いです。
IMG_0459.jpg

出来あがるとこうなります~ これが見られるのはこの時だけで懸想品が飾られると縄絡みはすべて隠れてしまいます。
IMG_0521_20220718152601d0c.jpg

雲間から陽射しが出て鉾頭が輝いて見えました
IMG_0470-1_20220718152559023.jpg

函谷鉾の鉾の構造ついてはこちらを→函谷鉾について 




鶏鉾  真木立てに向けて準備中
IMG_0039_20220719181924ebb.jpg


IMG_0046_2022071918192420a.jpg


20220711_110230.jpg



菊水鉾 こちらは室町通りの細い道での作業です
IMG_0055_2022071918264970e.jpg


IMG_0393_20220719181929c37.jpg

車輪 大きさが分かりますよね~
IMG_0058_2022071918265075d.jpg

榊に紙垂を付けていきます 役員さんが付け終わると一般の人にも紙垂を配って皆で付けます
この方はお友達のお父様 御年90歳 全ての山鉾の中で現役最高齢の囃子方
梯子に乗られているので心配で支えるお友達の手が見えています^^;
IMG_0396_20220719181931ea7.jpg


IMG_0404_202207192233421bc.jpg


IMG_0370.jpg

鉾頭が目の前で見られます
IMG_0408_20220719181932da7.jpg


IMG_0452-1_202207191819274be.jpg


素敵なお二人 金魚柄の浴衣をお召しになっていたのは外国のお嬢さん とってもよく似合っていました~
IMG_0411_2022071918193488c.jpg

いよいよ真木立てです
20220711_150306.jpg


IMG_0428_20220719181937618.jpg

立ち上がりました~ こんなに狭い場所なのです
20220711_151012.jpg



月鉾も真木立てが完了
IMG_0365_20220719225348a53.jpg

放下鉾、船鉾、岩戸山は鉾建てをしていました。
IMG_0355.jpg





関連記事