fc2ブログ

ARCHIVE

archive: 2024年01月  1/3

100周年を迎えた府立植物園

私にとってはオアシスとなっている京都府立植物園は今年100周年を迎えます。それを記念して新年には正門にジャンボ門松が立ち、花壇も花文字でお祝い冬は花も少なく来園者も少なめになるのですが新年早々、例年をはるかに超える来園者があったようです。温室のラン室もリニューアルオープンされ、記念イベントが開催されたりとこの1年は色々と記念行事なども企画されています。1月中にはラン室を見ようと思いながら鳥を探している...

  • -
  • 0

白いスズメ

前回の鴨川散歩、本当の目的は白いスズメに会う事でした~でもいる場所に姿が無く、あの日は諦めてその先までお散歩をしたのですが別の日に居るであろう場所へ行くと直ぐに見つかりました!白いスズメちゃん!ひと際目立っていました。アルビノではなく突然変異の白色変種の様です。とても珍しい個体ですが本人は知る由もなく、他のスズメと同じ様に数十羽の仲間と行動していました。鴨川へ行くとカワアイサのペアが居ました~♂の...

  • 6
  • -

鴨川散歩

間もなく1月も終わろうとしていますが新年早々から仕事だったのですが、少しの合間に気分転換に鴨川へ~いつもは植物園から賀茂川をお散歩することが多いのですが我が家からは鴨川の方が近いのでお天気の良い日に初鴨川散歩ポカポカで半そで姿の子供さんの姿もありました。カモも数種類、サギはコロニーを作っていたりカワアイサ、セキレイ、イソシギなど…御池通から鴨川へ(1月2日)荒神口の飛び石 水量が少なくて底の石がよく見...

  • -
  • -

翡翠・カワセミ

植物園の半木の池にもカワセミが居るのですが今季はお留守の時が多くカワセミ撮りのバーダーさんたちは賀茂川までお出ましなさっているようです。めったに翡翠は撮らない、いや撮れないので撮ろうとしないのが本音ですが散策中にカワセミの声が聞こえると気になって~珍しく側に来てくれたのでちょこっと撮ってみました~^^;カワセミ♂ この子はよく見ると左の指が欠損していました。カワセミがいかに小さいか奥のカモの大きさでよ...

  • 6
  • 0

エナガの水浴び

1月に入ってからは群れで動いている所を見ていませんが12月下旬は群れで動いていて、トラツグミを待っている間も頭の上のフウの木に沢山のエナガがやって来て私としてはエナガを追いかけたいところでしたがトラちゃんを飛ばしてしまってはいけないしとじっと我慢・・・でもトラちゃんと出会った後に水浴びに下りて来てくれてその可愛さにメロメロになりました^^;数羽の群れでエナガがやって来ました~きょとんとした顔が可愛い何を...

  • 6
  • 0

トラツグミ

トラツグミも毎年楽しみにしている冬鳥12月下旬に植物園にもやって来てくれました~運よく出会うことが出来ましたが、その翌日からはバーダーさんが多く来たためか警戒してしまった様で、居るのは分かっても中々人の眼の触れる場所には現れなくなりました。きっと新年の休園中はゆっくり過ごしていた事でしょう~派手な野鳥ではありませんが、可愛らしい瞳が魅力羽を広げたところを撮れた事がないのですが羽を広げるととても綺麗で...

  • -
  • 0

ツグミと一緒にヒレンジャクが!

鳥が続いていますが、12月~1月に入っても野鳥とお花しか撮っていないのでサクッと見て頂ければ幸いです。12月25日まではほぼ毎日植物園に通っていましたが真っ赤な山茱萸の実が熟し始め、それを目当てにツグミやシロハラがやって来ます。もちろんヒヨドリも来るのですが、ツグミとは違う姿を1羽だけ発見!ヒレンジャクです!まさか12月に出会えるとは思っていなかったのでびっくり!枝被りは回避できませんでしたがとりあえず連射...

  • -
  • 0

ミヤマホオジロ その2

ミヤマホオジロの続きです~リラックスして折る時は頭部の羽が立っていませんが興奮しなくても風のきつい日は風で立ち上がっていました^^;タイミングが合うと水浴びや水飲みジーンにも出会えます。草むらに入っているとまるで擬態している様な状態ですが何故か年明けしてからもミヤマ運だけは継続中です^^;(12月下旬撮影)水飲みに下りて来ました良い所に枝がありましたね~あ~美味しい~その横ではアオジが水浴びしていました風...

  • 6
  • -

ミヤマホオジロ その1 

冬鳥の入りが遅いというのか悪いというのか今季の植物園は本当に冬鳥との出会いが少ないのですがなぜかミヤマホオジロの♀との出会い運だけが高めで植物園では行く度にほぼ100%会うことが出来ています。居るエリアがほぼ一緒なので探すと言ってもそれほど難しい事ではないのですが草の中にじっとされると見過ごしてしまうこともあります。いつもそばにはアオジ♂が居るので、アオジはミヤマではなくアオジの♀だと勘違いしているのか...

  • -
  • 0

氷の花・シモバシラ

寒い季節のお楽しみの一つシソ科の植物シモバシラのシモバシラ夜中の気温が0℃以下にになると茎に吸い上げられた水分が凍り茎の裂け目から氷となって広がり色々な形の氷の花が咲きます。シモバシラだけでなくシソ科の植物によく見られるそうです。12月の冷え込んだ朝、少し小さめでしたが美しい自然の造形を見ることが出来ました。まだ溶けていない状態の時は絹糸のような光沢光りが入ると綺麗です~少し融け始めると春雨のような~...

  • 4
  • 0