fc2ブログ

ARCHIVE

archive: 2023年04月  1/2

哲学の道は桜色~

平日でもこの時期の哲学の道の混雑は覚悟していましたが~~~!桜・桜・人・人・人! 静かな場所からここへやって来ると逃げ出したくなりました\(◎o◎)/!とにかく外国人の観光客が多くて多くて隣国の方はいないのですがコロナ前以上ではないかと土日になればどうなるのかと想像するだけで怖いものがありました。混んでいる所をさっと潜り抜け、早めに銀閣寺道に向かったら比較的静かでちょっとほっこりでした。落ちないでね~...

  • 10
  • 0

桜色の鳥居 宗忠神社~竹中稲荷 

真如堂と向き合うようにして宗忠神社があります。春は鳥居の周りに桜で彩られ、ここ数年はポトレのスポットとなりました。実はこの日は二度目だったのですが前回も今回も外国人の方を含めポトレを撮っている方がいらして中々自由に撮れる状態ではありませんでした^^;(3月27日、31日撮影)足元にもここまでは幸先の良いスタートでした^^;手水舎の滴れも桜色境内の紅枝垂れ奥の鳥居を抜けて竹中稲荷へ和服姿の外国人観光客がポトレ...

  • 4
  • 0

春爛漫の真如堂

真如堂へ向かうと道から法伝寺の桜がまず目に留まります。広くはない場所ですが美しい桜風景に足を止める人が多く居る場所まずはそちらの桜風景を楽しんで、赤門を潜りました~3月31日撮影(一部3月27日)法伝寺 お寺ですが鳥居があります。神仏習合の時代には、吒枳尼天(だきにてん)と稲荷神を習合して信仰していて真如堂の稲荷堂として祀られていたものが、明治新政府による神仏分離令によって吒枳尼天を稲荷神として祀られた...

  • 2
  • 0

華やぎの黒谷金戒光明寺

毎年同じようなコースを歩いていますがお気に入りのお散歩コースでこの春も3回足を運びました。長閑で比較的ゆっくり過ごせるのが魅力でしょうか~ほんまは御影堂やお庭にも立ち寄りたいところなのですがまた今度~となってしまいこのところは境内ばかりです^^;黒谷さんは山門までのアプローチも桜が出迎えてくれますずっと座っていらして・・・ 無人は諦めました^^;列柱の間から本堂への石段を上がる前に~塔頭のこの壁面が好き...

  • -
  • 0

雨の渉成園(枳殻邸)へ 

前回、京都御所をご案内させて頂いたお友達お一方が早めに帰られたのですが、入れ違いに福井からいらしたお友達と合流して午後のひと時、帰りの列車までゆっくり出来るところでという事で京都駅に近い渉成園(枳殻邸)にご案内させて頂きました。ここは東本願寺の飛地境内地の庭園で、国の名勝に指定されています。午前中はかなりきつい雨でしたが、午後からは小止みになる時間もあったり殆ど混み合うことが無い場所ですが、静かな...

  • -
  • 0

久しぶりの京都御所見学

久しぶりにお友達が京都にお越しになるとの事で隙間時間だけでしたが、ご一緒することになりました。偶々お天気が良くない時に被ってしまいましたが、人が少ない場所をという事で御所をご案内~ 私自身も久しぶりの御所見学を楽しみました。自分自身が初めてSNSを始めたのが4トラという旅情報のサイトでそのご縁で10年以上のお付き合いのある方ともうお一方はそのつながりの北海道からいらしたお客様顔を合わせるのは初めてでした...

  • -
  • 0

散り染めの本満寺

本満寺の糸桜が満開になってから数日後の雨風で一気に散った桜は境内をまるで春の雪で包むように白く染めていました。早い時間で混雑を経験したので、この日は夕方前に出掛け運よく人も殆どいない時間を過ごすことが出来ました。1 朝イチはもっと真っ白だった様です2 風がそよぐたびにはらはらと3 45678 910111213 もみじの赤ちゃん14 ソメイヨシノも満開に1516 奥には紅枝垂れ1718 毎年撮ってしまいます^^;19 ソメイヨシ...

  • 6
  • 0

雨の京都御苑 黄昏桜散歩

雨が降ったら夕方から御苑へ行こうと目論んでいたのですがいい塩梅の雨が降り、夕方には上がったのでいそいそと向かいました。水たまりが出来ていれば… リフレクションが見られるかも~はてさて結果は…^^;(3月23日撮影)1 有栖川宮旧邸の枝垂れもしっとり~2 雨上りの出水の糸桜 着いた時(17時)は誰ひとりいませんでした 晴れの日ならば有り得ない情景~345678910 近衛邸跡に向かう途中~ ソメイヨシノだけでなく山桜や...

  • 10
  • 0

再びの雨の六角堂

桜が一気に満開になった六角堂花散らしの雨が降り境内はしっとりとした雰囲気になりました。(3月23日撮影) 足元に花弁が~鬼瓦 笑う藪椿を背景に雨が小止みになるのを待って出かけ、殆ど人がいない境内でしたが閉門前にも関わらず外国人の観光客が次々と入って来られ嬉しそうに写真を撮っていらして、すでに気持ちはコロナ前に戻っているのだなぁ~と穏やかな空気の流れる平和な空間この素晴らしさに誰しもが感動を覚えるので...

  • 6
  • 0

六角堂の御幸桜

我が家から一番近い隠れた桜の名所でもある六角堂頂法寺華道池坊発祥の地であり、西国18番札所でもあります。お堂の形が六角形なので通称六角堂、ご近所さんは六角さんと呼んでいます。前を通る度にそろそろかなと境内を覗いていたのですがいきなり満開になったと思うくらい開花のスピードが速く小さな境内が桜色に染まりました。コロナ前からこんな小さな場所にもインバウンドの観光客が訪ねる様になり今年は以前にも増して海外の...

  • -
  • 0