fc2ブログ

ARCHIVE

archive: 2022年10月  1/2

久しぶりの帰省

今日から家業の仕事絡みで東京に来ています。久しぶりの実家で母とゆっくり話す時間が持て母も心なしか嬉しそう〜私も元気そうな母に会えて一安心孫にも会いに行って来ます😅という事で金曜日までは留守に致します😅車窓から見た富士山🗻  うっすら冠雪していました〜...

  • -
  • -

藤袴祭

毎年10月半ばに市内の寺町二条~丸太町辺りで開催されている藤袴祭期間中は通りにも鉢植えの藤袴が置かれ、傍を歩くと良い香りが漂います。今年は祭の準備中と終わった翌日に革堂行願寺さんと下御霊神社へ足を運びました。準備中でしたので会期中とは少し設えが違いますがお花の状態はとても良くて良い香りに包まれていて、涼しい場所にはアサギマダラも飛来していました。寺町通り 二条から丸太町までは 骨董や茶道具 書道用品...

  • 8
  • 0

水尾 フジバカマ鑑賞会 2

前回の続きになりますが、今年は飛来数が少ないなぁと少々がっかりしていましたが二度目の水尾では乱舞も見ることが出来ました。同じ様な写真ですが、今年の記録としてアップします。乱舞の様子を0.5倍速で動画にしましたので宜しければご覧下さい→「旅の途中 水尾のアサギマダラ」(10月3日、4日撮影)ミドリヒョウモンスズメバチも藤袴が好きな様で必ずいますね~水尾で見つけたマーキング個体は2頭だけでした。既に報告済みで...

  • 10
  • 0

京都御苑 バードパスで

梨木神社から御苑のバードパスへバードパスへ行けば何かしらの野鳥には会えますがこの日はラッキーな出会いがありました。1 奥の建物は京都迎賓館~ この大もみじの紅葉を想像を想像するとワクワクします^^2 いつもの面々から34 そこへやって来たのは~ キビタキのお嬢さん! 嬉しい~!5 お風呂に浸かっているみたい6 誰もいないから勢いよくバシャバシャ!!!7 気持ちいいわぁ~8 おお~凄いねぇ!とヤマガラさんはち...

  • 14
  • 0

萩を愛でる 梨木神社(なしのきじんじゃ)

秋の七草でもある萩地味なお花ですが引き付ける魅力があります。京都にも萩で有名な場所がいくつかありますがわざわざという気持ちもなく、お散歩のついでにちょっとだけ寄り道~御所と隣り合わせの北東にある梨木神社へ今年は場所によって花付きが良かった所とそうでない所があったようですが梨木神社は花付きは悪くないのでしょうが咲く時期がバラバラだった様で一つの枝の中でも枯れたり蕾だったりという感じでした。ここにも藤...

  • 10
  • 0

桂浜園地へ~琵琶湖を望む彼岸花の風景

彼岸花の名所が各地に色々ありますが ここは琵琶湖が借景となるちょっとお気に入りの場所です。 数年前の台風で倒木が多数あり、以前の様な雰囲気は味わえませんが 彼岸花越しの琵琶湖その奥には伊吹山と贅沢な風景が望めます。 日の出や日没を狙えばさらに絶景も望めますが そこまでの根性がないので~^^; 実は水尾からここへ向かいました~(^^;水尾からいつもならば美山へ向かうのですが残念ながら美山にはアサギマダラが...

  • 6
  • 0

水尾 フジバカマ鑑賞会 1

今年も渡りの蝶のアサギマダラに逢いたくて京都の奥座敷 嵯峨水尾で行われた藤袴鑑賞会へ出かけてきました。10月1日から6日まで開催されましたが、今季も行かれるだけは行こうと4日通いました^^;気温が高かったのと藤袴の生育不良で例年に比べると飛来数は少なかったのですが沢山飛来した時にも遭遇出来ました。同じ様な写真が続きますので、ぼちぼちアップして参りますのでさくっとお付きあい頂ければ幸いです^^;まずは1日目 (...

  • -
  • 0

雨の植物園 

彼岸花が咲いている間に雨が降ってくれたので久しぶりに雫遊び晴れの日も良いのですが、雫たっぷりの彼岸花は見るのも撮るのも楽しい時間でした。降っている間でないとどんどん雫は乾いてしまうのですよね。予報より早く雨が上がり慌てての撮影でしたが、殆ど人がいなくて、ほぼ貸しきりの植物園のお写ん歩でした。(9月23日撮影)生態園 ツリフネソウが満開雨に濡れてサンカヨウのように少し透明になっています~白花彼岸花梅林...

  • 14
  • 0

藤袴の花園で~2 美しい世界

ツマグロヒョウモンの悲哀の傍らではこんなに美しい光景もありました。動きの速いアオスジアゲハも吸蜜中は追いかけやすいのです。良い光を浴びると美しい翅色がさらに美しく輝き、柔らかなピンクの花園でより艶やかに見えました。同じ様な写真ばかりですのでサクッとご覧下さいませ。名の通りの青い筋は光の透過によって変わるのが分かります。フアインダー越しに見ていても玉ボケと相まって綺麗だなぁと思いながらとっていました...

  • 4
  • 0

藤袴の花園で~ 1ツマグロヒョウモンの悲哀

藤袴と言えばアサギマダラを連想しますが他の蝶たちも大好きな花沢山の蝶が集い、恋のバトルあり、長閑な光景ありで時間が経つのを忘れるくらい~9月から10月にかけてフォルダには蝶がいっぱいです^^;ツマグロヒョウモン 恋のバトル ♂の悲哀を感じました~爽やかな青空長閑な風景のように見えますが~微妙な距離感お気に入りの彼女に猛アタック地上に場所を変えても彼女はまるで死んだふり・・・  この後♂はとうとう諦めて藤袴...

  • -
  • 0