fc2ブログ

ARCHIVE

archive: 2022年02月  1/4

メタセコイア並木の雪景色

2月も今日で終わりですのでそろそろ雪景色もラストにしないといけないかなぁと…^^;23日に湖北へ行った帰りにこちらにちょこっと寄りました。1 ここから見る景色が好きです~2 良い子は道の真ん中で撮影しません^^;345 赤いコートが良かったのですが~^^;6 ♪犬は喜び~♪78 ワンちゃん連れの方も多く 嬉しそうに雪まみれになりながら駆け回っていました910 かまくら作り これだけたっぷり雪があれば何でもできちゃうね(*^^)...

  • 10
  • 0

湖北コハクチョウだより 11 足環の子

コハクチョウや野鳥を観察していると足環を付けている子を見つけることがあります。コハクチョウの中に赤い足環を付けている子が1羽だけいました。C12 赤いラベルはロシア標識だそうです。B28C?気付かずに撮ったので鮮明な画像はなくはっきりしません。この後、気を付けて観ていますがまだ見つけられません~...

  • -
  • 0

湖北コハクチョウだより 10 伊吹山を借景に~

ビオトープから田んぼへ飛び立ったコハクチョウたちこの日はとてもロケーションのの良い場所に居ました。1 2 最高のロケーション!3 雪はまだ残っていますが、雪が緩んだ場所を探して来ているようです4 沢山飛んできました~5 ランディングに入るこのポーズが可愛くて堪りません~(*^^)v67 歓迎の賑わい なぜかよく分からないのですが、  下りてきた子がそのままコウコウと声を上げながら羽ばたく動作をする時もありますし...

  • 2
  • 0

湖北コハクチョウだより 9  日の出から飛び立ちまで~

またまたコハクチョウシリーズです~^^;かなり冷え込んだこの日、日の出に合わせて出かけたビオトープですが水面にハクチョウたちの姿は少なく、一瞬「いないの?」と焦りましたが陸地になっている場所に身を寄せ合うようにして集まっていました。時間の経過と共にゆっくり活動をはじめましたがこんな日の飛び立ちはスローモードほぼ全てが飛び立つまで7時から11時30分までかかりました^^;1 何という事でしょう~ 立ち入り禁止エ...

  • 4
  • 0

ミヤマホオジロ・ジョウビタキ・アトリ

幸せの青い鳥・ルリビタキに会えた同じ日にずっと会いたかったミヤマホオジロにも久しぶりに会えました。ルリビタキの♀と戯れていると囀りが聞こえて来てよく出てくるという場所に下りて来てくれました。(かなり離れた場所から撮っています)1 ミヤマホオジロ♂ ヘアスタイルもばっちり!2 ミヤマホオジロ♀3 長いまつ毛の様に見えて可愛い~^^;45 餌を採りに地面に下りると頭羽が逆立っていません~67 次の瞬間また逆立って...

  • 12
  • 0

幸せの青い鳥・ルリビタキ

植物園の冬鳥のアイドル ルリビタキ知り合いのバーダーさんが今日の植物園だよりの様にFBに毎日記事をアップして下さっているのでずっといいなぁと思いながら眺めていましたがやっと会えました。昨年まで綺麗なブルーの成鳥ではなく♀タイプの若様しか見られなかったのですが今年は成鳥が入っていて、あまり側には近づけませんが何とか見ることが出来ました。20日の日曜日はもう勘弁して~と言いたくなるような写ガール(年齢は不...

  • 8
  • 0

まだまだの春・・・

先週末からまた寒い日が続き、昨日も霰のような雪が時折舞っていました。昨年の2月21日の城南宮はしだれ梅も盛りを迎えていましたが今年は何もかもが遅い感じですね。植物園ではやっと春の訪れを感じる草花が開花し始めたところでした。 スプリングエフェメラルいつもならば節分の頃には見頃を迎えているセツブンソウですが今年は開花が遅かったそうでやっと見頃に~1 セツブンソウ 日当たりのいい場所から咲き始めます2345ー...

  • 10
  • 0

のほほん・・・

コロナ禍でよく使うようになった「お籠り」という言葉圧倒的に外が好きだった私には当初かなりのストレスでしたがもう2年もこんな生活を続けているとそんな状況を恨めしく思っても何の得もないのでお家時間も楽しもうと心のベクトルの向きを少し変えると以外と楽しみが増えるものですね。2020年の春はテーブルフォトで雫写真に夢中になっていたこともありましたね~元々手作りすることや細々した作業が好きだったのですがカメラ散...

  • -
  • 0

お気に入り

花が少なくなる冬でも元気に咲いてくれているパンジーやビオラ屋上の小さなガーデンスペースはお出かけ出来ない時の癒しただ一つ困っているのはカラスの悪戯しかもお気に入りの子を狙い撃ちするかの如く茎から折ったりミニ葉ボタンは寄せ植えの鉢から引き抜かれて更に中心部分を切り落としたように千切られたり…雪を被っても元気に花を咲かせてくれていたのにカラスにやられるとは!そんなこんなで復活できるものは挿し芽にしまし...

  • 6
  • 0

早崎ビオトープで会ったタシギなど

湖北にある早崎ビオトープにはコハクチョウだけではなく他の水鳥や野鳥もやって来ます。この日は湿地帯にタシギがいました。タシギも見事な保護色で目を離すとどこにいるか分からなくなりそうでした。タシギが二羽いました おそらく番だと思います餌を探しているようです良い所に出て来てくれました~ 地味ですがとても綺麗な羽色ですぼけぼけですが、胴体の縞模様が見えますシギ類の瞳は愛くるしいですね~すご傍に居たこの子は...

  • 6
  • 0