FC2ブログ

小野市 ひまわりの丘公園 

7月の日照時間は東日本・西日本のどちらもが
戦後観測史上最短だったとか・・・
鬱陶しいお天気が続く中、本日は晴れ!との天気予報を信じて
今日行こう!と勢いに任せて小野市にあるひまわりの丘公園へ
38万本のひまわりは7月半ばには満開を迎え
夏空にビタミンカラーいっぱいの笑顔が広がっていました。

時々雲がかかりましたが
やっと夏を感じられた風景に元気をもらえました。

(7月18日撮影)
IMG_0004-1 (2)


IMG_0002-5 (2)


IMG_0100 (2)


IMG_0076-6.jpg


IMG_0079-3.jpg

背くらべ
IMG_0182-1_202008030416096bb.jpg

恥ずかしそうに~
IMG_0101-1 (2)

頑張っている顔に見えてしまいます^^;
IMG_0105-2 (2)


IMG_0096-1 (2)

Family
IMG_0007 (2)


IMG_0041 (2)

見つめ合う二人~^^;
IMG_0021 (2)


IMG_0120_20200803041607ae5.jpg

蜜蜂がいっぱい~
IMG_0039 (2)

蜜蜂がたくさん飛んでいました
IMG_0071_20200731234533f94.jpg

ひまわりも暑くて汗をかいているみたい・・・
IMG_0024-2_202008030423375ce.jpg


くまばちもブ~~ン
IMG_0201 (2)

         トンボや            バッタ
       IMG_0237-1_202007312346133e7.jpg   IMG_0232-1.jpg   
  
ひまわりの間からコスモスが~ 
秋にはコスモス園になるそうですが、ちょっと早く出過ぎたかしら?
IMG_0051-1_20200731234530450.jpg


IMG_0212 (2)

ツマグロヒョウモン♂保護色ですね^^;
IMG_0167-1 (2)

吸蜜しながらぐるりと一周していました
IMG_0138-1_20200803041606aaa.jpg


IMG_0243 (2)

太陽の方に向いているのね^^;
IMG_0048a_20200731234529baa.jpg

見納めに~もう一度焼き付けておこう!
IMG_0014 (2)


IMG_0269-1_202008030428476df.jpg


    わんぱく広場では気持ちよさそうに水遊び!
    IMG_0275_20200731234616545.jpg     IMG_0288.jpg    IMG_0291.jpg 

青空の下のビタミンカラーは何よりも眩しい風景で
今季初めて夏を感じられた日
水と戯れる子供たちの姿も一時この時世を忘れさせてくれました。
関連記事
スポンサーサイト



7月の植物園 鳥さんたち

梅雨の晴れ間には小さな生き物たちの姿も多く目にすることが出来ます。
春に生まれた鳥たちはずいぶん成長していましたが、
少し後から生まれた幼鳥はまだまだ親鳥に甘えています。

蝶・トンボ・鳥など 長雨も大変だと思いますが、
これからやって来る本格的な暑さを凌ぎながら夏を乗り切っていくのでしょう

ママをまっているのかな? シジュウカラの幼鳥 胸のネクタイが細いので♀ですね。
IMG_0249-1_20200729011354a70.jpg

木槿の林にメジロの群れが
IMG_0282-2.jpg

かなりの数で移動中 もみじの中に何羽もいました
IMG_0333-1_20200729011402971.jpg

誰を呼んでいるのかな?
IMG_0341-1_20200729011403279.jpg

二人が良かったのね
IMG_0346-1_20200729011406d3d.jpg

親子でしょうか~
IMG_0342-1.jpg

さあ行くわよ!
IMG_0464-1.jpg


IMG_0490-1_20200729011412d98.jpg

シジュウカラの幼鳥 ママに餌をねだっているのかな?
IMG_0671-1_202007290113579bb.jpg

そろそろあなたも自分で餌を探しなさい~
IMG_0667-1.jpg

エ~ッ 行っちゃうの~!
IMG_0674-1_202007290113593b1.jpg

スズメ 水浴びをしたのかな~毛繕い中 まだ嘴が黄色い
IMG_1009-1.jpg

毛繕いするエナガ
IMG_1167-1.jpg


IMG_1074-1.jpg

エナガは可愛い
IMG_0891-1.jpg

枯れ葉の中に良いもの見つけ~
IMG_0949-1.jpg

あっちへ行ってゆっくり頂こう~
IMG_0952-1_20200729011843a5a.jpg

少し離れた所には親鳥が~
IMG_0969-1.jpg

なにかないかな~ 幼鳥は羽の色が薄めです
IMG_1097-1.jpg


IMG_1134-1_20200729011850f48.jpg
綱渡りがお好きなようです

IMG_1139-1.jpg


IMG_1147-1.jpg


IMG_1192-1.jpg

おっとっと~
IMG_1168-1.jpg

乾いた実の中を啄んでいました
IMG_1256-1.jpg

冬毛のようなエナガの幼鳥
IMG_1270-1.jpg


良い写真ではありませんが、植物園の中で見慣れた留鳥たちは頑張って生きています。
可愛らしい姿を見ているだけで癒やされて
息苦しいマスクも忘れられるのです^^;



関連記事

まさかの夕景!

4連休の間も雨続きでしたが
まさかこんなに染まるなんてと思うような夕景を見ることが出来ました。

もっと素敵な場所だったら良かったのですが、
屋上からなのでビルの間の殺風景な夕景です^^;


25日は部屋の中がピンクに染まっている事に気付き
慌てて屋上に上がりました。
この日は西ではなく東の空がピンク色に~
そして見たこともないような青が雲間から見えました。

IMG_0001_20200728000022f01.jpg


IMG_0005_20200728000023e8d.jpg


IMG_0012_20200728000028a77.jpg


IMG_0008_202007280000250d5.jpg


IMG_0011_20200728000026906.jpg


IMG_0016_20200728000029ee2.jpg

26日は西の空の雲が真っ赤に
IMG_0025-1_20200728000005ffd.jpg


IMG_0026-1_20200728000007aa0.jpg


IMG_0027-1_20200728000010ffc.jpg


IMG_0028-1_202007280000118ca.jpg


IMG_0034-1_20200728000014e16.jpg


IMG_0036_2020072800001691c.jpg


IMG_0041_20200728000017a05.jpg

段々薄くなって行きます~
IMG_0051_20200728000019288.jpg


IMG_0060_202007280000206f2.jpg

比叡山をうっすらと包む雲
IMG_0031_20200728000013bc8.jpg

建物の間から京都タワーがちらり~
IMG_0024_20200728000004be2.jpg


夕方雨が上がっていたら窓の外を気にして見ることにしましょう^^;
関連記事

7月の京都府立植物園 雨の日には~

何時になったら梅雨明けするのか・・・
7月もすっきり晴れる日が少なく、昨年のように38℃超えと言うような日もありません。
それならば雨が似合う花たち 雫をまとった木々・・・
梅雨ならではの風情を楽しみたいと良い塩梅の雨を待つと
これが中々思う様に行かないのですが
降りそうになかった雨が降ってくれて
ちょっと楽しいひとときとなりました。


雨が降るはずやったのに・・・少しだけ花びらについた雨粒
IMG_0031.jpg


こんな日は朝一でなくても見られることがあるキヌガサダケ
IMG_0045_20200727222207ed6.jpg

スカートは流石に萎みはじめていますが何とかみれました
IMG_0041-1_20200727222204383.jpg


IMG_0054_20200727222210e22.jpg


IMG_0050-1_20200727222209991.jpg


IMG_0053-1_2020072722414948a.jpg
今年はタイミングが合わず綺麗なレースのスカート状態は見ることが出来ませんでした。
雨が多いとあちこちからニョッキニョキとキノコが~ ハナホウキタケかな~?
IMG_0067-1_20200727222214d05.jpg

カール好き 雫を包み込んで
IMG_0004b.jpg

カラスビシャク
IMG_0196_20200727222230dee.jpg

バイカ甘茶
IMG_0140-1_20200727222224082.jpg

蕊が魅力的
IMG_0133-1_202007272249331f7.jpg

ツリフネソウも半透明
IMG_0204-2_202007272232365c2.jpg

カワラナデシコ
IMG_0205-1_20200727223237ae0.jpg

ウケユリ こちらはササユリの変種で、奄美群島を中心に自生する固有種です。
請島に多く見られる事からこの和名がつけられたとか
IMG_0163_20200727222227b32.jpg

ヤブカンゾウ
IMG_0242_20200727223240f0b.jpg


生態園をウロウロしていると何だか雲行きが怪しくなってきて・・・
IMG_0314_202007272232444aa.jpg
ザーッと降ってきました!
カラスも雨宿り~
IMG_0329.jpg
四阿で少し小降りになるのを待って紫陽花園の花蓮に向かいます~

IMG_0325-1_20200727223245bce.jpg


IMG_0337_20200727223248877.jpg

あちらこちらで鹿威しのようにリズミカルに堪った雨が流れ出します流れ出します
IMG_0466.jpg


IMG_0520-1.jpg


IMG_0533.jpg


IMG_0295-1_202007272232428cd.jpg

花を雫に閉じ込めたかったのですが・・・傍には咲いてなくて・・・
IMG_0044-3.jpg


IMG_0092.jpg


IMG_0114_202007272222217cf.jpg

雨が上がったので
IMG_0102-1_20200727222220add.jpg


IMG_0119-2.jpg


IMG_0608-1.jpg

雨が上がると陽が射してきて
IMG_0622-1_20200727223301c4e.jpg


IMG_0625-1.jpg

オオバギボウシ
IMG_0228-1-2.jpg

アガパンサス
IMG_0647-1_20200727223305bbf.jpg


IMG_0649.jpg

時計草もしっとり
IMG_0656-1.jpg


雫フォトは降っている最中でないと中々撮れないので
急な雨でしたが嬉しい雨となりました。
でも気付いたら足元はびっしょりになっていました^^;
関連記事

7月の京都府立植物園で  

毎年7月は祇園祭を追いかけていて
巡行が終わるまで殆ど植物園には出掛けられずにいましたが
今年は逆に植物園にしか行っていない状態です^^;
7月の植物園には夏の花が咲き始め
小さな生き物たちとの出逢いもあります。

梅雨の晴れ間 タチアオイが夏の到来を知らせています
IMG_0012-1_20200726185034fbe.jpg


7月のお楽しみは花蓮
朝早くないと綺麗な姿は見られないので
それは少し厳しいものがありますが
目の前で見られるのがここの魅力でしょう~
IMG_0080-1_202007261850365ca.jpg

花蓮のある場所は三カ所 それぞれに違う雰囲気があります
IMG_0812-1_20200726185051576.jpg


IMG_0779-1.jpg


IMG_0018_20200726185052d72.jpg


IMG_0128-1_20200726185042373.jpg


IMG_0124-1_2020072618504392a.jpg
紫陽花園の傍の池では命の継承も~

IMG_0341_20200726185048457.jpg

産卵中はオスがメスを守るように上でホバーリングしています
IMG_0337_2020072618504672c.jpg

ここは園の中では大きな蓮池 白い大きな蓮が次々と咲いていきます
IMG_0107-1_20200726185037edd.jpg


コシアキトンボ
IMG_0984-1.jpg


IMG_0992-1_20200726185058e81.jpg

半夏生
IMG_1034-1.jpg

ナガゴマフカミキリだと思います
IMG_0106ナガゴマフカミキリ


                  かゆいの~^^;
  IMG_0104_20200726185100790.jpg  IMG_0098_20200726185101993.jpg  IMG_0099_20200726185103730.jpg  

「何かご用ですか~」って
IMG_0059_202007261855024aa.jpg


IMG_0788-1.jpg


IMG_0795-1.jpg


IMG_0804-1_20200726185506c07.jpg

密ですよ! 離れたらいいのにねぇ~と思っていたかも・・・傍で見ていたショウジョウトンボ
IMG_0003-1_20200726185508c6a.jpg

葉影でUV対策かしら~
IMG_0669-1.jpg

広がる前の葉っぱも楽しい
IMG_0035-1_20200726185513dc5.jpg

そろそろお目覚め~
IMG_0025_2020072618550903f.jpg

多重で~ふんわり
IMG_0034a-1_20200726185511353.jpg



園内の花蓮をメインに端から端までウロウロ
でもマスクでのお写ん歩はきついので長時間は無理ですね。

7月の植物園シリーズ 暫く続きます^^;
関連記事

祇園祭 昨年を振り返って~

2020年の祇園祭
コロナ渦の中、山鉾巡行が中止となり
こんな7月は京都に嫁いで以来過ごしたことがないので
寂しいのと同時に少しぼんやりしています。
家から一歩出れば四条通には祇園囃子が流れ
百貨店には鉾のミニチュアなどが飾られていましたが
鉾町で奏でるお囃子が聞けないと夏が来た感じが致しません。

神事だけは粛々と執り行われていますので
TVの放送などをご覧になった方もいらっしゃるでしょう

毎年写真の整理が追いつかず、全部をアップすることが出来ずにいましたが
昨年は宵山や前祭の山鉾巡行もアップしていなかったようなので
思い出のひとこまとしてアップしました。


IMG_0110_2020071902315534e.jpg


IMG_0174-1_20200719023156f63.jpg


IMG_0223-1_20200719023157ede.jpg


IMG_0040_20200719023159818.jpg


IMG_0102_20200719023203b38.jpg


IMG_0203-1_20200719023202343.jpg


IMG_0045-2_20200719023200101.jpg

強力さんに担がれて会所からお稚児さんが出てきます
IMG_0294-1_20200719023205f7f.jpg


IMG_0302-1_20200719023207721.jpg

お披露目と同時に大きな拍手が湧き起こります
IMG_0356_202007190232083c1.jpg


IMG_0364-1_202007190232170e6.jpg

先頭の長刀鉾 エンヤラヤ~のかけ声で鉾が動き出し
IMG_0395-1.jpg

すぐに稚児舞が披露されます
IMG_0406-1a.jpg


IMG_0401_20200719032606607.jpg

鶏鉾
IMG_0678.jpg

太子山 舁き手に俳優の毎熊克哉さんが~
IMG_0640-1a_202007190232203fa.jpg

船鉾の曳き手は外国人の方が多くいらっしゃいます
IMG_0845.jpg

四条通を東へ
IMG_0876.jpg

東山を借景に山鉾が並びます
IMG_0926-2.jpg


IMG_0939.jpg


IMG_0954.jpg

御池通りから新町通へ新町通へ
IMG_1006.jpg

この細い道をすれすれに通る情景は祇園祭の醍醐味でもあります。
IMG_0035_202007190232154ee.jpg

2階から手を振る舞妓さん
IMG_1015-1.jpg


IMG_1066.jpg

四条新町の辻回し
IMG_1285.jpg


IMG_1315.jpg


IMG_1359.jpg

巡行が終わるとすぐに片付け始めます。
IMG_1343.jpg

すぐに解体が始ります
IMG_1375.jpg


IMG_1381.jpg

長刀鉾も
IMG_1412.jpg


IMG_1398.jpg

今年は巡行だけでなく御神輿も出せないと言うことで
室町時代に遡り、榊を白馬の背に立てた行列が練り歩く「御神霊渡御祭」が行われました。

何もないのは寂しいと我が家は晩ご飯だけちょっと祇園祭
まだお食事に行く気になれないので
簡単な折出我慢ですが、鱧を頂けましたので良かったかな^^;

109294742_1704352353062802_40108596076255053_n-1.jpg



関連記事

紫陽花咲く智積院~ 

紫陽花が続きます~^^;
東山七条にある真言宗智山派の総本山・智積院は
何時訪ねてもそれほどの混雑も無く居心地の良いお寺です。
初夏のこの時期、本堂の裏に広がる紫陽花は本堂の朱色や五色幕を背景に
ここならではの風景を見せてくれます。
梅雨の晴れ間で陽射しがきつすぎの感じでしたが
ほっこりのひとときでした。


IMG_0006_202007190030348cf.jpg


IMG_0007_20200719003035fd5.jpg


IMG_0014-1_2020071900303852b.jpg


IMG_0258-1.jpg


IMG_0018-1_20200719003041256.jpg


IMG_0251-2.jpg


IMG_0036a.jpg

歪なハート?
IMG_0038-1_20200719003045b27.jpg


IMG_0053b-1.jpg


IMG_0045-1_20200719003048f48.jpg

こちらが気付かなくてもこんにちは~と挨拶をして下さる修行僧の皆さん
IMG_0217-1_20200719003305a05.jpg


IMG_0234-1_20200719003307eea.jpg


IMG_0244-1_20200719003310d6e.jpg


IMG_0236-1_2020071900330869f.jpg


IMG_0142-1_202007190031006a8.jpg


IMG_0185-1_202007190033207bb.jpg


IMG_0120-1.jpg


IMG_0110-1_2020071900305703b.jpg


IMG_0187-1_202007190033049c3.jpg

まん丸
IMG_0147-1_202007190033191e8.jpg

浴衣姿のカップル
IMG_0090-1_202007190030545a0.jpg

玉ボケが綺麗でした~
IMG_0070-1_202007190030534b8.jpg


IMG_0108-1_20200719003056a3b.jpg


C34・35-1


IMG_0261-1_202007190033141a4.jpg


IMG_0276_20200719003316706.jpg
閉門閉門

IMG_0295_20200719003317f2a.jpg
アプローチには桔梗が咲き出していました。


智積院には修行僧の方々が沢山いらっしゃるのですが
修行僧の方だけで無くこちらのお坊様は
皆さんあちらから「こんいちは~」とご挨拶して下さって
とても気持ちが良いのです。
京都に沢山の寺院がありますが会釈を交わすことはあっても
声を出してご挨拶して下さるのはこちらだけでは無いでしょうか

そんあこともあって度々足を運びたくなるお寺です。

関連記事

真如堂 青もみじと紫陽花

ひと月ほどアップが遅れていますので
今頃紫陽花~っていわれそうですね^^;

紅葉の時期には沢山の人が訪れる真如堂ですが
初夏の境内にはあちこちに色とりどりの紫陽花が彩りを添えています。

雨上がり、瑞々しい青もみじと紫陽花を楽しんで来ました。


IMG_0171-1_20200718234643ae1.jpg

三重塔
IMG_0131-1_202007182346459cf.jpg

花手水は紫陽花  個人的にはあまりは出すぎないこのような花手水が好きです。
IMG_0014-1_20200718234647930.jpg


IMG_0006_20200718234649a44.jpg

夏椿(沙羅双樹)が咲き始め
IMG_0002-1_202007182346501a7.jpg


IMG_0022-1_20200718234652efd.jpg

本堂裏の紫陽花
IMG_0023_202007182346539e7.jpg


IMG_0025_202007182346555e7.jpg


IMG_0031-1_20200718234656c96.jpg


IMG_0033_2020071823465888e.jpg


IMG_0082-1_202007182347047b0.jpg


IMG_0041_20200718234659557.jpg


IMG_0042_2020071823470127b.jpg

ブルー系が多いのですがピンクや紫 白い紫陽花も
IMG_0044-1_20200718234702df9.jpg

今年もチビカマちゃんに会えました
IMG_0025-1_20200718234707e5c.jpg


IMG_0116-1-2.jpg


IMG_0164_2020071823471009b.jpg


IMG_0080_20200718234711d5f.jpg


IMG_0048_2020071823494788d.jpg


IMG_0177-2.jpg


IMG_0071_20200718234952bca.jpg

ネムノキにクロアゲハが
IMG_0049-2_20200718235003fca.jpg


IMG_0103_20200718234949862.jpg


IMG_0101-1_20200718234950e9b.jpg

瑞々しい青もみじ
IMG_0075-1_20200719000255324.jpg

爽やかです~
IMG_0069-1_2020071900025606b.jpg


IMG_0055_20200718235002066.jpg


IMG_0066-1_20200718235003f33.jpg


IMG_0149-1_20200718235001883.jpg


IMG_0160-1_20200718235002ef4.jpg


IMG_0136-1_20200718234646133.jpg


この季節は比較的静かに過ごすことが出来ます
二年前の紫陽花が花付きが良く、昨年は不作でしたが
今年は少し回復していました。
境内の散策は無料 何だか申し訳ないです~^^;

7月25日に行われている「宝物虫払い会」は中止となっています。
夏の年中行事はすべて中止のようで残念ですが仕方ないでしょう~

次は木々が色付く頃になるかな・・・
関連記事

蛍夢一夜 その2

蛍夢一夜の二カ所目はこちらへ~
一夜と言いながら4回通いました^^;

蛍撮影の魅力はその場の臨場感を味わいながら撮れることでしょうか
お天気が良かった日は空には満天の星 
目の前には乱舞する蛍 
空の星と地の星の融合 幻想的な世界を堪能致しました。

同じような写真ばかりですがお許し下さいませ^^;

6月9日 6月15日~17日撮影

20時頃 時報のように林の中から湧き出る様に舞い始めます コンポジット無し(SS20)
IMG_0394_20200714004852186.jpg


C71~80


C51~70v2


ハートを描いたのかな^^;
川ハート


川ーL


川-1


川-2b
色々な動き方をしているのが分かりますか~?

川ーfull


山・星-1


山・星full

空には満天の星 星に届けとばかりに舞い上がる光 (コンポジット無し)
IMG_0449_2020071400490796c.jpg


IMG_0519.jpg


Fish-full.jpg

蛍とは反対側の空(クリック+拡大して)大きな画面でご覧頂くと分かるでしょうか^^;
IMG_0249-1_202007140252260fc.jpg



来年はもう少し素敵な切り取りが出来るようになりたいなぁ~
花火と一緒で蛍も期間限定で中々スキルアップが出来ません^^;
今回は星空の関係もあり、コンポジットしたものが多くなりましたが
個人的にはあまりごちゃごちゃしない方が好きかもしれません。

目の前を舞う蛍 私に止まってピカピカ・・・
ヒメボタルには一度 ゲンジボタルは計5回出掛けることが出来ました。
今年のようなややこしい時期に蛍に会えた事はとても幸せです。

昨年よりも蛍の数が増えていましたが、この雨で来年はどうなるか・・・
また会えますようにと願っています。


関連記事

七夕

今年も雨の七夕のなりました。
九州では豪雨災害が・・・

雲の上はいつも青空
織り姫と彦星は会えたのでしょうか~
笹飾りの短冊には
「コロナは早く終息しますように」
「この雨が早く止みますように」
明るい夢や希望を書きたいなぁって
毎年思っているような気がします。


19780761_824387171059329_145108805995960533_o.jpg


貴船七夕


天の川と蛍と
IMG_0194-1_202007072225356db.jpg

祈り
36718751_1040521876112523_7825912879873261568_o.jpg

織り姫と彦星を模った笹船に乗った和菓子(二つ星)
IMG_0144_20200707222534be8.jpg


雨がまだまだ続きそうで心配です・・・


関連記事